不用品処分の総合情報サイト

その他、不用品処分の方法あれこれ

ネットオークション・フリマサイトで売る

時間に余裕があって、手持ちの家具家電をできるだけ納得のいく金額で売りたいなら、ネットオークションやフリマサイトの利用も選択肢に入れましょう。
ただし、最終的な売却金額は買い手次第になりますので、思わぬ高値がつくこともあれば、期待を下回る価格になることもあり、いくらのお金になるかは最後まで分かりません。
また、出品の際には品物の写真撮影や文章作成、入札者・落札者とのメッセージのやりとり等が発生しますし、売買成約後も梱包や発送の準備・手配など、出品者側で行わなくてはならない作業が数多く発生するので、それなりの手間と労力が必要です。
リサイクルショップの出張買取と比較して、どちらが自分にとってメリットが大きいかじっくり考えて利用しましょう。

下取りサービスを利用する

不要になった家具家電については、下取りサービスを利用できる場合があります。
例えば、今使っているテレビを処分して新しいものに買い換える場合、家電量販店に依頼すると、古いテレビを下取り(買取り)扱いにして、その分の金額を新しいテレビの購入金額から差し引いてもらえることがあります。また、家具についても同様の下取りサービスを行っている業者があります。
家電でも家具でも、下取りサービスを利用すれば、新しいものを購入すると同時に古いものの処分もできるため、非常に便利と言えます。ただし、下取りの対象となる製品が限られていたり、状態が悪いものについては下取りを行ってもらえない場合もありますので、その点には注意が必要です。