不用品処分の総合情報サイト

不要になった家具家電、どうやって処分しますか?

早く処分したい時は回収業者がオススメ

引越しの期日が迫っているなど、時間的に余裕がない場合は、不用品回収業者に処分を依頼しましょう。
リサイクルショップでは買取不可の状態(壊れている、傷や汚れが酷い等)でも引き取ってもらえます。
粗大ゴミとして廃棄する場合、回収業者よりも比較的安い料金で自治体に回収してもらえますが、申し込みから実際の回収日まで時間がかかるというデメリットがあります。回収業者の場合、早ければその日のうちに回収してもらうことも可能で、時間がない人にとっては大きなメリットになります。
また、家の中から不用品の搬出もしてもらえるので、家具家電などの重量のある荷物でも大丈夫です。
ただし、引き取りには回収費用が発生する場合が多く、特に大型の電化製品や家具など、品物によっては高額な費用が発生するケースもあります。
回収業者への処分依頼をする時は、料金設定が分かりやすい業者に事前に見積りを取るなど確認してから依頼するとよいでしょう。

回収業者を選ぶ時の注意

インターネットで検索すると、たくさんの不用品回収業者が出てきますが、
不用品回収をする業者は必ず「一般廃棄物収集運搬業許可」を受けていなければならないという点に注意してください。
中には、「一般廃棄物収集運搬業許可」を受けずに営業している違法業者も存在します。違法業者によるゴミの不法投棄や個人情報の流出などのトラブルは以前から問題となっています。トラブルを未然に避けるために、違法業者に回収を依頼してしまわないように注意しましょう。
許可を受けた正規の業者には、各自治体から許可番号が発行されていますので、必ず確認しましょう。例えば、インターネットで回収業者を探す際は、業者のサイト内に許可番号が明記されているかどうかで、違法業者かそうでないかを見分けることができます。
さらに、料金設定が明快か、他社と比較してあまりにも安い価格を提示していないか等の点も、正規の業者と違法業者を見分けるポイントです。